ヤマモモ(山桃)

ヤマモモ属の常緑高木

もともと暖地の山野で見られる樹木ですが

関東でも公園や街路樹などでよく見かけます。

春・夏・秋の年3回、枝が伸び成長が早く育てやすい。

春に赤い小花を咲かせ、

花が終わる初夏には赤いつぶつぶの実をつけます。

実は赤から黒っぽくなるにつれ甘くなり

ジャムや果実酒にできます。

↓柏の葉公園のヤマモモ

a0272929_19423180.jpg


↓自宅の庭に植えたヤマモモの苗(2012年・春)

a0272929_1944188.jpg

[PR]
by yagi-blog | 2013-01-06 19:45 | 庭note | Comments(1)
Commented by puriza0322 at 2013-01-17 09:09
こんにちは(*^▽^*)
ヤマモモの木随分大きくなりましたね
実がなるまでは
まだ先の事でしょうが待ち遠しいですね
木も生長する過程も楽しみの一つですね(‘^-^*)
我が家にもありましたが誰が切ったのか解りませんが
跡形もなく消えてしまってます
濃いピンク色の花が咲いてたのが印象的でした
<< 七草粥 スタジオ・ムンバイ「夏の家」 >>