タグ:常緑 ( 2 ) タグの人気記事

日陰で常緑といえば?

日陰でも育つ常緑樹

・カクレミノ
小高木。細い幹が株立ちして上の方に葉をつける姿を

身を隠す蓑(みの)にたとえて

カクレミノという名前になりました。

枝があまり横に張らないので、狭いところにもOK

サルココッカ
低木。上を向いて育ち背丈は20~60cm程度

葉は濃い緑色ですが、光沢が強いのでさほど暗い印象にはなりません。

観葉植物にも使えます。

シラカシ
高木。枝が直立し、自然な樹形を作ります。また萌芽力が強く、上によく伸びます。

・シイ
高木。主に山地に生えるスダジイと沿岸部に生えるマテバシイがある。

庭木には葉色の明るいスダジイがオススメ

・イヌツゲ
ツゲ科ではなくモチノキ科。同じ品種のマメツゲキンメツゲなど品種も豊富。

生垣でよく見かけますが、刈り込まず枝先を伸ばして影をつくる脇役として

主役の木を引き立てます。

・シャリンバイ
低木。芳香のある白い花を咲かせます。

・サカキ
小高木。枝葉を神事に使うため、神社でよく見かけます。
枝がさしかかるように伸びます。

・イチイ
中高木。線形の葉がらせん状について密に茂り、樹形が円錐になります。
成長が遅い

・アオキ
宮城県より南の地域に自生する高さが1~3mになる常緑の低木。

生長が早い。

葉はもとより枝も緑色をしているので「アオキ(青木)」と名付けられました。

・ヤツデ
主に温暖な場所に育つ低木。

手のひら形の大型の葉が個性的。

その他

半日陰くらいならトキワマンサク、ソヨゴ、クロガネモチ、モッコク、サンゴジュあたりも。。。

落葉樹とあわせて植えると変化が出てぐっと雰囲気が良くなります。
[PR]
by yagi-blog | 2012-07-12 22:45 | 庭note | Comments(1)

ソヨゴ

ホームセンターの園芸コーナーを歩いてたら

「ソヨゴ980円」の札。

高さは約70cmほどですが立派な雌の株立ちです。

ちょっと得した気分です♪

ソヨゴは雌雄異株なので、

雌株にはたいてい秋に赤い実がつきます。

a0272929_22575078.jpg
a0272929_2258164.jpg

[PR]
by yagi-blog | 2012-06-02 22:39 | 庭note | Comments(1)